講座・ワークショップ・セミナー

ワークショップ&体験会 @TOKYO

ワークショップ @CHIBA

2月11日 10:30~12:30(終了いたしました)

「エンパス体質の素晴らしさと活かし方を知る①」

 

・他人の心配事や感情に、自分が苦しく辛くなるほど共感してしまう
・場の雰囲気にのまれやすい
・人のオーラによっては自分らしさが出せないときがある・・

・いわゆる エネルギーを受けやすい
・恩恵より 辛いことを感じやすい

 

共感力が高いエンパス体質の方は、対象と一体になりやすく
大変なこともありますが、実は素晴らしい体質なのです。
エンパス体質にも、いろいろあります。
ご自分のタイプを知り、そして 体質を活かしていき
素晴らしい毎日を送れるようにいたしましょう。

カフェ・セミナー
場所:明治神宮前  参加費4000円

ご参加希望の方は 明日なので
メールでご連絡ください。happyself111@gmail.com

☆次回は 2月20日の夕方からを予定しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エンパシー(共感能力が高い)これは 素晴らしいこと
なのです。理解をして その能力を活かしていきましょう。

運動選手が 恵まれた運動神経を持つように
エンパス体質の方も 素晴らしい体質なのです。
自分の取り扱いの仕方を知ることで、
本当に 楽しくなってきますし、その能力で
社会に貢献していくことができます。

しかし、エンパシーが高いゆえに

「他人の感情の起伏に引きずられる」
「何事にも繊細で敏感に反応してしまう」
「人ごみに酔いやすい」と日常生活で感じる。
「電車などで、具合がわるくなる」
「人といるのが時に、身体がつらい」
「具合が悪い人の その具合の悪さがまるで移ってしまうかのように感じる」
「場所のエネルギーに敏感で、居心地が悪い時がある」
etc........
そんな自分を時に。
「自分は弱い人間だ」と評価し、自己嫌悪に落ちてしまうこと
もあるのです。

いわゆる「インディゴチルドレン」
1960年代以降から 
1970年以降からかなりの割合で
このような体質の方が
生まれ始めました。
もう、40代、30代、になっていることでしょう。

あなたも「エンパス(共感力者)」かもしれない?

2~3人のグループで行います^^
初めての方も、どうぞお気軽にメッセージください。